Pocket

不良たちのそれぞれの青春

とても穏やかとはいえない、不良だらけの男子校で行われる度胸試し。

「ベランダゲーム」と呼ばれるそれでトップに踊り出てしまった九條であるが、あまり乗り気になれずに毎日を過ごしていたが、次々と自分なりの道を見つけ学校という枠から外れていく仲間に焦燥感と淋しさを感じていた。

口べた故に、その想いは親友の青木には伝わらず彼のそっけない態度に劣等感を抱いていた彼は徐々に変化していき、ある日決断してしまう。

「お前に出来ない事をやってやるよ。」

BGMにはTHEEMICELLEGUNELEPHANTの曲が多く使われており、パンクロックな雰囲気が漂っている。

不器用で未熟な学生たちそれぞれの意地がとにかくかっこよく演出されており、男性は特に惹かれるのではないだろうか。

そしてこの映画、人気俳優瑛太の初映画出演作品でもある。

現在でこそ目立つ役が多い彼であるが、本作ではおばけという儚げな少年の役であり、台詞はほとんどない。

少年と青年の間で揺れ動く狂暴さや苦悩。どれも無駄ではないと思うのは彼等の決断の固さであろうか。生き急いでいるともとれるが、派手な演出の数々からは目が離せなくなると共に、個性豊かな俳優の演技も素晴らしい。

豊田利晃監督作品を知った最初の映画であり、彼の作品を追うようになったきっかけとなった映画。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 豊田利晃
脚本 豊田利晃
原作 松本大洋
公開 2002年
製作国 日本
上映時間 83分

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (38%)
  • 是非見たい (38%)
  • 興味ある (25%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket