Pocket

いよいよ最終章、悪魔との対峙

これまでの生存者が大集結し、政府の人間を巻き込み悪魔のウイルスとの対峙がいよいよ幕を開ける。

舞台は船上。ウイルスの蔓延を防ぐためにも、こうするしかないとアンヘラを始め生き残った人間を集め調査をする研究員たちも、決死の覚悟である。

失敗すれば爆弾が作動し生きては帰れない。

2のラストではアンヘラの体内に悪魔が入り込んだシーンで終わっていただけに、調査団とその仲間の行動に視聴者としては疑問を感じざるを得ないが、予想を裏切る展開に衝撃が走る!

おばあちゃん生きていたんですね!

教会を舞台にした3でまさかの生存者がいる事が判明。少々、ボケてしまっている所が見られるがおっとりした老女だ。

誰が感染者であるか分からないクローズドサークルとあり、船内が混乱していく様にドキドキ。悪魔に形があるというのも、ちょっと不思議な感じはするが退屈せずに見られるのは安定しており、1からの主人公アンヘラも物語が進むにつれ成長しているだけに、行方を追いたくなる所。

そして、彼女のファンだという少々ヲタクっぽい男の回すカメラが大活躍。

3では大分、手法が変わっていただけにこういう使い方もあるのかと納得の場面であり、ラストも目が離せない

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジャウマ・バラゲロ
脚本 ジャウマ・バラゲロ
マヌ・ディエス
原案・原作
製作 カルロス・フェルナンデス
公開 2014年
製作国 スペイン
上映時間 95分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (33%)
  • 是非見たい (33%)
  • 興味ある (33%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket