Pocket

帰ってきたヨッパライ

作題からも分かる通り、前作の4人がまたやらかしてしまった。

しかも今度の舞台はバンコク。国境を越えてまで、懲りない連中だ。

前作で登場したやたらテンションの高い中国人であるチャンと、新婦の弟で17歳の天才少年も交えてのドタバタコメディ。今回もやたらと派手な演出が、笑いを誘います。

まじかよ!有り得ないだろ!といった驚きのある笑いがあるのが、このシリーズの特徴であり、今回も前回同様、みんな記憶がない。

挙式を控えた新郎の顔にはがっつり入れ墨が彫られているわ、登場したと思ったらいきなりコカインをキメすぎてチャンは死んでしまうはでもう大変。

しかも、新婦の弟の指は猿に食べられているしで、ここがどこかも分からない。

まるで、脱出ゲームのような展開であるが、残された3人はとにかくチャンの死体を隠す事にするといったしょっぱなから酷い内容だ。

そして前回同様に行方不明となった新婦の弟を探すが、今回は生死すら怪しいときている。

街へと出るとここがバンコクであると分かるが、例により大暴れしていた彼等に残酷なまでのツケが回ってくる。

今回も推理のしがいがある濃い内容であるが、割と分かりやすかったかな?ヘリやボートにカーチェイスといった数々の派手な演出も見物である。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 トッド・フィリップス
脚本 スコット・アームストロング
トッド・フィリップス
クレイグ・メイジン
製作 トッド・フィリップス
ダン・ゴールドバーグ
公開 2011年
製作国 アメリカ
上映時間 102分

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (67%)
  • 是非見たい (33%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket