Pocket

おもしろ西遊記

ゆるい感じがなんとも楽しく、出てくる妖怪たちも敵役だというのにふわふわしており可愛い。

コメディのように笑いどころも多く、気構えないでも見られる家族映画だ。

CGが多いのかなと思っていたが、そこまで活躍しておらず背景もエキゾチックな山々に囲まれ太古の雰囲気が溢れている。

どこかすっとぼけた感じがとても見やすく、一気に物語へと引き込まれる。

しょっぱなから妖魔に襲われ大ピンチへと陥る三蔵法師一行であったが、その頃近くの村でも異変が起きており、いまいち冴えないながらも心優しい妖怪である大錘が活躍する…かと思いきや、代々村を守ってきた陰陽師の慕容が華麗に襲って来た虎の妖怪を撃退します(笑)

ちょっと冴えない主人公が好きという人間にとっては、とても美味しい展開だ。

やがて三蔵法師一行と出会う事となる大錘であるが、英雄にはなれるのか!?

とにかくギャグの連続で退屈しない映画である。

健全なギャグ

アメリカ映画ばかり見ていたせいか、下ネタが全くない健全なギャグはとても新鮮で面白かった。登場人物たちのおとぼけっぷりと、妖怪退治という分かりやすい展開、そして美味しそうな料理!さすが中国といった感じでたまりません。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジョシュア・イ・シャオシン
脚本 ジョシュア・イ・シャオシン
原案・原作
製作
公開 2015年
製作国 中国
上映時間 95分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (0%)
  • 是非見たい (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket