Pocket

癒される映画

水族館にいる生き物ではなく、野生の海洋生物たちの貴重な生活が迫力ある映像で垣間見る事が出来る。

海ってなんだろうという少年の問いかけから始まる本作は、ドキュメンタリー風に進められていくが、決して堅苦しくはなく、癒される方が大きいだろう。

海中という無重力世界を遊泳する巨大生物から小さな魚たちの自由な姿はとても神秘的で、疲れている方にはとてもおすすめな癒される映画だ。

どの映像も、どうやって撮影したのか気になってしまうほど、よく撮れているため臨場感たっぷりだ。

珍しい生き物からメジャーな生き物まで、とにかく沢山の生物が登場するため、こんな生き物がいたんだ!という発見もあったりと、彼等の動きに感動して思わずどんな生態なのか気になってしまう。

生きとし生けるものの全てが繫がっているのだと、海の世界は教えてくれ、こんなにも身近であるはずの事をほとんど知らないのだなと思うと同時に、この美しい世界がいつまでもこのままでいて欲しいと願う。

自然界からの癒し

癒される映画といっても色々あると思うが、波の音には人間には聞き取れない周波数が混ざっており、これがヒーリング効果を促す事になる。美しい映像と音楽も相まって、効果も絶大かも?

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジャック・ペラン
ジャック・クルーゾ
脚本 ジャック・ペラン
ジャック・クルーゾー
フランソワ・サラノ
ステファン・デュラン
ロラン・ドゥバ
原作
製作 ジャック・ペラン
クリストフ・バラティエ
公開 2010年
製作国 フランス
上映時間 117分

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (100%)
  • 是非見たい (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket