Pocket

人気ホラーフリーゲームがついに映画化

 

フリーゲームとして、発表されて以来常にホラーゲームでは上位、むしろこれがホラーフリーゲームを広めたと言っても過言ではない位の人気を誇り、ライトノベル化もされた作品が遂に映画となってきた。

主人公自身が作ったゲームに入ってしまったかのような錯覚を起こさせながらもよぉく見て欲しい。

ラストでのどんでん返しに、これはサスペンスでもあると感じるだろう、ホラーとの融合から生まれる胸糞の悪さは最高である。

そして、ゲームファンにとって嬉しい事この上ない青鬼のビジュアルは、生々しさと恐ろしさといい動きからも作り手側からの愛を感じる。

また、ゲームの名シーンも随所に盛り込まれているので、ノベルを意識しながらも、原作リスペクトを忘れていない姿勢には感謝としか言いようがない。

青鬼を知っている人間からしたら、どちらでも興奮する事であろう。

少々、流血表現はあるがそこまでグロテスクではないので、典型的なクローズドサークルとしてのホラーを楽しみたいという方にもお勧めである。

AKBの入山杏奈が出演しているが、やはり経験不足なのか見る人によってはやきもきしてしまうかもしれないが、他の俳優陣の演技は違和感なく物語と調和していた。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 小林大介
原作 ホラーフリーゲーム、黒田研二
公開 2014年
製作国 日本
上映時間 70分

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (44%)
  • 是非見たい (33%)
  • 興味ある (22%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket