Pocket

終わらないタイムリープ

一時的に記憶を失くしてしまう症状に悩まされていた少年は、日記にその時の事を書く習慣を身に着けていた。

大学生になり、7年間何も起こらなかった事実にほっとしながら過去の日記を読み返すと、彼はその時の状況へと戻れるという事へと気が付いた。

自分の運命を変える為に、彼は過去へと戻り人生の軌道修正を行おうとするが、それがとんでもない事態へと発展していってしまう。

幼馴染との恋の行方もさる事ながら、最初から最後まで何度も訪れる絶望感が凄まじい作品で、やり直すたびに自分をとりまく誰かが不幸になっていく為、彼のタイムリープに終わりが見えないのだ。彼は全ての人が救われるエンドを探しだし、修正する事が出来るのだろうか。人生の分岐点を探る時間を越えた旅が、彼を何度も絶望へと突き落とすのであった。

バタフライ効果

蝶が羽ばたく程度の撹乱でも、気象に影響を与えるかといった気象学者の提言から生まれ、カオス理論の一つとされている。本作はこの理論がテーマとなっており、彼が過去へと戻る度に誰かの人生が狂っていくのだ。ループ物の作品としては代表的な存在となった作品であり、この絶望感こそループ物の醍醐味であると言えるだろう。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
脚本 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
原案・原作
製作 クリス・ベンダー
A・J・ディックス
アンソニー・ルーレン
J・C・スピンク
公開 2004年
製作国 アメリカ
上映時間 114分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 是非見たい (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket