サボテン・ブラザーズ | 疲れが吹き飛ぶ馬鹿馬鹿しさ

Pocket

疲れが吹き飛ぶ馬鹿馬鹿しさ

映画会社に給料の増額を要求した「スリーアミーゴス(サボテンブラザーズ)」として無声映画で活躍していた俳優3人は、スタジオの社長によってクビにされてしまうという、最初から哀愁漂う始まりである。

彼等の映画を見たメキシコのとある村では、それを記録映画と勘違いしており、盗賊被害に悩まされていた村の人々は救いを求める電報を打ち、彼等はそれを撮影の依頼だと勘違いしてメキシコへと向かう事になるが?

とにかく馬鹿馬鹿しいハイテンションないかにもアメリカンなコメディで、突っ込みどころ満載なのが飽きない作品だ。

舞台設定や演出がとても凝っているのに対して、彼等たちのおバカっぷりが余計に引き立つのであろう。パッケージからもうB級感が凄いのだが、どこか憎めない登場人物ばかりである。

サボテンブラザーズだけじゃない!

敵役として登場する盗賊や、ヒロインや町の人もなかなかキャラが濃くて映画を通してボケ倒していくスタイルがかなり面白い。

ラストもハッピーな閉め方になっているので、元気になりたい時に見たい作品だ。

果たして、3人は本物のサボテンブラザーズとして町を救えるのだろうか?古い作品だが、そのセンスはいまだに色褪せていない。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジョン・ランディス
脚本 ローン・マイケルズ
ランディ・ニューマン
スティーヴ・マーティン
原案・原作
製作 ローン・マイケルズ
ジョージ・フォルシー・Jr
公開 1986年
製作国 アメリカ
上映時間 105分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

[amazonjs asin=”B06XKGD1G6″ locale=”JP” title=”HEM ヘム バラエティセット ステック お香 ヘキサパック 12種類”]

 

Follow me!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です