Pocket

こんな死に方は嫌だ!

謎の病原菌の蔓延により、人々は嘔吐下痢のなかもがき苦しみ次々と亡くなっていきます。

臓物が出てくるような、グロテスクさはないがこの嘔吐表現や皮膚への異常などが、とてもぞわぞわとくる為に、生理的嫌悪感が沸き上がる事間違いなしでしょう。

下水処理員のジャックは、組合の一人であるぷろっさーという男に原因を突き止めて欲しいと依頼を受け、調査の為にマンホールへと降りていくがそこには驚くべき光景が。

しかも、何者かに彼は閉じ込められてしまい、そこからおぞまし運命を辿る事となる。

監禁された事により、徐々に精神的に追い詰められていくジャックの様子が重々しく、パニック映画かと思って見ると痛い目を見るかもしれない。

病原菌により、化け物のような醜い肌へと変わっていく彼であったが、残された家族を想う気持ちが切ない。

町は救われるのであろうか、病原菌の正体は?

割と序盤で明らかになる謎である。感染の謎を突き止めたジャックではあったものの、もはや幻覚を見る程までに症状は悪化してしまい、そこへ妻がやってくるが…?

主人公のジャックと妻がどんな状況でも信頼しあい愛し合っている夫婦だけに、状況の異質さが目立つ作品であり、救いの無いラストを引き立てている。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジェシー・トーマス・クック
脚本 トニー・バージェス
原案・原作
製作
公開 2013年
製作国 カナダ
上映時間 83分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 是非見たい (67%)
  • 興味ある (33%)
  • もう見たよ  (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket