Pocket

愛犬家連続殺人事件を元に作られた映画

埼玉県熊谷市で起きた愛犬家連続殺人事件を元に作られており、実際はペットショップが舞台であるが、本作では熱帯魚店となっている。

作中には犯人が残した鬼畜極まりない言葉が随所に散りばめられており、“遺体なき殺人”としてニュースでも取り沙汰された残忍な手口と、犯人のサイコパス的な怖さをでんでんが見事演じきっている。

この事件を知らずになんとなくでレンタルしてしまうと、ストーリーに入っていきずらいかもしれない。なんせ、このでんでん演じる村田が怒鳴りながら喋る喚く叩くであり、とにかく五月蠅い。饒舌は銀、沈黙は金とは言うが彼にその概念はないようで、なんでもかんでもまくしたてて相手を思うように操っていく様は正にサイコパス。

それだけではない。

彼の言う事は、どこか正しい事のように思えてしまうのだ。これが、彼の一番怖い所であろう。

大人しく自己主張が苦手な社本を共犯へと引きずり込み、狂気に満ちた犯行が明らかになる。最初から最後まで胸糞の悪い映画であり、そこに救いはない。

また黒沢あすかが村田の妻である愛子を演じているが、彼女は特に物語の中でも表情の移り変わりの多い演技で見ている側の人間をはっとさせる。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 園子温
脚本 園子温
高橋ヨシキ
原案・原作
製作 杉原晃史
公開 2009年
製作国 アメリカ
イギリス
上映時間 178分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 興味ある (50%)
  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket