Pocket

宇宙での怖い事故

スペースシャトルが大破した事により地上600キロメートルの宇宙に取り残されてしまった、ライアン・ストーン博士とベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーが生き残りをかけてサバイバルを開始する事に。

終始、息苦しさを感じさせる演技と孤独な闘いには見ている側まで息苦しさを感じてしまう。

酸素が切れるまで2時間。果たして生きて地球へと戻る事は出来るのだろうか?

事故が命取りに

宇宙への挑戦はもうすっかり浸透しており、宇宙旅行すらもうすぐ叶いそうなだけに、これは単なるSF映画ではないのではないだろうか。

これまで歴史の中で、何度も宇宙探索への挑戦がなされてきているなか、事故は一回や二回ではない。

ソユーズ1号や、スペースシャトル・チャレンジャー号など飛行中の死亡事故もさる事ながら、訓練中にだって事故は起こるのだから、ゼログラビティで彼女達が体験している事も遠い話とは思えない。

アカデミー賞7部門を受賞した本作は、ISS(国際宇宙ステーション)や、天宮(中国の宇宙ステーション)といった実際に打ち上げられている物が多く登場するのもあり、臨場感たっぷりだ。

メイキングではあのシーンどうやって撮影したの?と言った場面の撮影技術も公開されている。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 アルフォンソ・キュアロン
脚本 アルフォンソ・キュアロン
ホナス・キュアロン
原案・原作
製作 アルフォンソ・キュアロン
デヴィッド・ハイマン
公開 2013年
製作国 アメリカ
イギリス
上映時間 91分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 興味ある (50%)
  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket