Pocket

死後も迫るジグゾウの恐怖

彼の後継者となったホフマン刑事であったが、捜査は着々と進み彼は追い詰められそうになる。

だが、愛も変わらずゲームは続行中。

生前交わしたジグゾウとのシーンで、彼は残酷な方法が好きなのか?と尋ねられる。特に否定も肯定もせず、あんただって本当はそうなんじゃないか?彼は逆にジグゾウへと問いかけている。彼が命を軽んじる人間を許せないと分かっているはずなのに、こんな風に暴走してしまう彼にフラグがたったなと感じざるを得ない。

そして今回選ばれたゲームの参加者はジグゾウ(ジョン)の保険会社の担当であった。

利益重視の彼は恨みを買う事も多く、命の選別をしていた彼にとってこのゲームも計算により答えが導かれる物なのであろうか?

捉えられた仲間の命を次々と選別していく彼を待ち受けていたのは?

ゲーム自体もそうであるが、スリラー的な要素が今回は多めかなと感じた。

ラストの意味とは?次がファイナルとなるか!?

長らく続いてきたソウシリーズであったが、遂に次回作で完結となるようなので、それまでに今までの事柄を纏めておきたい所である。

ジグゾウ自身も、そして後継者となったアマンダも死亡し、本作を見る限りでは妻が関与してくるのかなとも思うが…まさかの3Dに期待!

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ケヴィン・グルタート
脚本 パトリック・メルトン
マーカス・ダンスタン
原案・原作
製作 オーレン・クールズ
マーク・バーグ
グレッグ・ホフマン
公開 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 95分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 興味ある (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 是非見たい (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket