Pocket

カメラが捉えた恐怖のアパート

消防士の取材をする為にレポーターのアンヘラはカメラマンのパブロと共に、通報が入ったアパートへと向かった。

そこには奇声を上げる老婆の姿があり、彼女は突然狂暴化してしまう。

なんとか逃れた消防隊員とアンヘラ達であったが、アパートは突然強制封鎖されてしまい、彼女達はアパートへと閉じ込められてしまう事となる。

真実を報道しようと強気な態度で撮影を続ける彼女であったが、アパートの中で人を狂暴化させる謎の病原菌が広がりはじめてしまい住人と共に窮地へと立たされる事なる。

隠された様々な伏線

何故アパートが封鎖されたのか全く明かされないまま物語は進んでいく。

そして、真実を報道しようとアンヘラは住人達へとインタビューを始めるが、彼等の言葉の節々には何も知らずに閉じ込められたとは思えないような含みがあり、所々真相をチラつかせてくるので先の展開を考察しながら見るという楽しみが生まれる。

レポーターという立場だからこそ撮れる映像で、暗視カメラを使うシーンでは暗闇での人の行動がリアルな恐怖がじりじりと伝わってくる。

住人たちが怪しんでいた最上階の部屋には何があるのか、回り続けるカメラは全てを映し出し秘められていた真実を捉える

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジャウマ・バラゲロ
パコ・プラサ
脚本 ジャウマ・バラゲロ
ルイソ・ベルデホ
パコ・プラサ
原案・原作
製作 フリオ・フェルナンデス
公開 2007年
製作国 スペイン
上映時間 85分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (50%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket