Pocket

姉妹を育てたのは誰だったのか?

妻を殺害してしまったジェフは幼い娘二人を連れて逃亡するが、森の中の空き家で彼は行方不明になってしまう。

5年後発見された少女は共に瘦せ細り、心神喪失であったが生きていた。

姉妹の親権争いに勝ったジェフの弟であるルーカスは、子育てとま無縁であり音楽で生活をしていた妻と共に、彼女たちと暮らす事になるが、空白の5年間で彼女たちはおおよそ普通とは言い難い行動をとるようになっていた。

そして、彼女達を引き取ってから家の中では奇妙な出来事が起こるようになり?

ママとは誰なのか

理療とカウンセリングにあたっていた、ドレイフォス博士であるが彼女たちに催眠をかけると「ママ」と言う単語が出てくる事から、孤独な生活で架空のママを創り上げてしまったのではと考察するが、催眠中に彼女たちとは違う声が入り込んでいる事に気付き真偽を確かめようとする。

姉妹は徐々にアナベルへと懐いていくが、浮び上がる「ママ」という不気味な存在が彼女たちの生活を脅かしていく。

幽霊となっても子を求める母の心は狂気じみているようにも思える。ここまでいくと、もはや母性ではなく怨念ではないだろうか。不気味な映像や少女たちの奇行といい、怖くて切ないホラーだ。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 アンディ・ムスキエティ
脚本 ニール・クロス(英語版)
アンディ・ムスキエティ
バルバラ・ムスキエティ
原案・原作 アンディ・ムスキエティ
バルバラ・ムスキエティ
製作 バルバラ・ムスキエティ
J・マイルズ・デイル
公開 2013年
製作国 スペイン
カナダ
上映時間 100分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 是非見たい (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket