Pocket

子供が怖い!!

大人になったラウラは自身が育った孤児院を買い取り、そこで障害を持つ子供たちを預かる施設にしようと夫と共に息子を連れて引っ越してきたが、息子のシモンは空想癖があり見えない友達を作って遊ぶようになっていく。

開園準備に追われるなか、シモンはトマス(空想の友達)が宝探しゲームを教えてくれたと言い、自分のコインが無くなった事でラウラと共に宝探しをする。だが、ラウラはいたずらだと言って信じてはいなかった。

ある日、開園に伴うパーティーが開かれるがシモンは「トマスの部屋を見に来て!」と言ってきかない。そんな友達はいないと彼女は否定するが、その日を境にシモンは行方不明となり、廊下にはお面を被り佇む不気味な子供の姿が…。

子供の幽霊は怖くないと思ってました

彼女は徐々にシモンが見ていた友達が息子を攫ったと思うようになっていく。

夫はここをもう出ようと言うが、諦めきれない彼女は二日間だけ一人で過ごしたいと言い出し…?

子供の幽霊が怖くないなんて嘘!交霊術ともとれるラウラの行動に、後半はひやひやしっぱなしであり、ぞっとする展開のオンパレードだ。果たして、息子との再会はあるのだろうか?冒頭の穏やかで綺麗なシーンが詐欺のように思えるラスト。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 J・A・バヨナ
脚本 セルヒオ・G・サンチェス
原案・原作
製作 マル・タルガローナ
ホアキン・パドロ
アルバロ・アウグスティン
公開 2007年
製作国 スペイン
メキシコ
上映時間 108分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (50%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket