Pocket

豪華俳優勢ぞろいのサスペンスアクション

NYのとあるホテルの21階。人がやっと立っていられるかどうかという幅にニックは立っていた。今にも飛び降りかねない男を報道陣からやじうままで様々な人が取り囲んでいく。

彼は説得へと訪れた警察官にとある女性警官を呼ぶように伝えると、休職中であったその女性警官は彼を説得する為に現場へとやってきた。

緊迫した空気の中、自殺を思い留まらせる為に説得を試みるが、近隣のビルでは何やら若い男女が爆弾を作り何処かへと侵入しようとしていく様子が。

物語が進むにつれ明らかになっていく男の正体と、彼が崖っぷちへと立った本当の目的とは?

加速していくような展開と、まさかのアクションにひやりとする映画だ。

彼は飛び降りるのか、飛び降りないのか?

高所恐怖症の方は見ているだけで怖いのではないだろうか。舞台が高い所とあって、女性警官との駆け引きが繰り広げられる中も主人公ニック役のサム・ワーシントンの演技がリアルでじわじわと恐怖感を煽る演技だ。

物語へと引き込む力が強く、予想外の展開がぽんぽんと起こるので目が離せなくなる内容だ。

また、ラストも気持ちいい物でありすっきり出来るのも良い。

崖っぷちへと追い詰められた男に起死回生はあるのか?そしてその驚きの手段とは!

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 アスガー・レス
脚本 パブロ・F・フェニベス
原案・原作
製作 ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ
マーク・ヴァーラディアン
公開 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 102分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 興味ある (50%)
  • 是非見たい (50%)
  • もう見たよ  (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket