Pocket

物語は時間を越えて

MIBで相変わらずエイリアンを相手に毎日奮闘し続けているKとJであったが、月にある銀河刑務所から片腕しかない宇宙人ボリスが脱獄してしまった。

ボリスは片腕を失った原因であるKへと復讐する為に地球へとやってきて、タイムマシーンを持っている電気屋へと近づく。

次の日、中華料理屋にエイリアンが現れたと通報が入り、JとKは駆けつけるがそこでボリスと対面する事となる。彼は死の間際に「お前は過去で死ぬ事となる。」と不穏な言葉を残し消えていった。

その言葉の意味を知るのは翌日Jが再びMIBへと出勤した時であった。Kの存在が皆の記憶からすっかり抜けているのだ。彼は40年前に死んだと口をそろえ言われた挙句、地球はボグロダイト星人に侵略されかかっている状況に。過去が塗り替えられている事を察知したJは電気店へと向かいタイムリープし、真相を探る事に。

若い頃のKが登場!

Jの有能ぶりを見て、未来から来たという事を信じたKは時空を超えてコンビを結成し、事件の調査を進める事になる。タイムリープはSF映画にはつきものだけに、嬉しい設定。明らかになっていく二人の意外な過去と接点も加わり、それまでの二人の関係により深みが増している。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 バリー・ソネンフェルド
脚本 デヴィッド・コープ
ジェフ・ナサンソン
イータン・コーエン
マイケル・ソッチョ
原案・原作 ローウェル・カニンガム
製作 ウォルター・F・パークス
ローリー・マクドナルド
公開 2012年
製作国 アメリカ
上映時間 108分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (25%)
  • 興味ある (25%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket