Pocket

またも遺伝子操作されたピラニアが大暴れ!

冒頭から男女がイチャイチャするには、どうだろうかという川の付近で事件は起こる。

あまり公園では見かけないような虫やら爬虫類が蠢く森を進むと、これまたいかにもピラニアが住んでいそうな川が!!

よくこんな濁った川で泳ぎましょうよ、と言えたものだ。

勿論、食べられます。

その後も、バカンスを楽しみに来たであろうボートに乗った男女が、ピラニアに襲われ被害は拡大。

テロの可能性があるとして調査へ向かった国務省のフィルは、ベネゼエラの軍人と共に、調査へと向かうがこの軍人がなかなかはっちゃけていて良いキャラだ。

ここはベネゼエラだ!

アマゾンをなめるなよ!

とよそ者のフィルに対してとても攻撃的。

川を調べたいのに、降りられないと知った彼は単独で現地へと向かう事へとなるが…?

B級映画ならではの突っ込みどころ満載な作品でとても見やすい。

ピラニアとナイフで格闘

危険地帯へ潜り込んだフェルが遭遇したのは空飛ぶ巨大ピラニア!水中アクションは低予算であるため、迫力はいまいちであるが役者たちの真剣さが伝わりとても良い。

サンプルを手に入れたフェルであるが、巨大ピラニアを撲滅する事は出来るのであろうか?

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 エリック・フォルスバーグ
脚本 エリック・フォルスバーグ
原案・原作
製作 デヴィッド・マイケル・ラット
公開 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 93分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (0%)
  • 是非見たい (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket