Pocket

騒ぎたいお年頃の大学生たちが見つけたのは…?

親の干渉を受けずに楽しく過ごすために、家賃のかからない廃屋を探す4人組。

なんとか丁度いい家を見つけ喜ぶ4人であったが、クローゼットを開けるとそこから血まみれの衣服が…帰ろうというゾーイの言葉にトビーはせっかく見つけたのにと渋ります。

結局そのまま騒ぎ通して夜を過ごす4人であったが、目を覚ますとドアは全て変えられており廃屋へ閉じ込められてしまう。

もはやお約束とも言える展開がホラーらしくてとっても素敵。

果たしてこれは業者の仕業か、それとも…?

自分達の持ち物から携帯が抜かれている事が発覚し、自分達以外の存在が徐々に浮かび上がってくるのであった。

いったい誰が何のために…?謎が次々と明らかになっていくので、退屈する事もなく見られる作品であり、病的とも言える謎の人物が醸し出す廃屋の演出は見物である。

果たして4人は廃屋から脱出する事が出来るのであろうか?

助けを呼ぼうと試行錯誤する4人であったが、既に怪我人が出ている事から焦りがよく伝わってくる。

クローズドサークルでありがちな、仲間同士の疑心暗鬼も冷や冷やとさせられ、パッケージや説明書きほどグロ度は少な目である。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ダニエル・シンプソン
脚本 ダニエル・シンプソン
原案・原作
製作 パトリック・オニール
公開 2010年
製作国 アイルランド
上映時間 80分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 興味ある (50%)
  • 是非見たい (50%)
  • もう見たよ  (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket