Pocket

超低予算ながら大ヒットしたモキュメンタリ―ホラー

魔女伝説を取材する為にカメラを回し始めた学生たちであるが、彼等は森に入った彼等であるが、突如消息を絶ってしまった。

1年後、彼等が残した映像が見つかりそこに映っていたものとは?

最初は北米限定公開であったが、モキュメンタリ―という珍しい手法や、核心的な事を極めて隠しながら進んでいく展開が話題を呼び、全米公開となり日本でも話題を呼んだ作品だ。

DVDのジャケットであるアップの顔は、世界中で使用されている有名なカットなので、誰もが一度は目にした事があるだろう。レンタル店でも見つけやすい、インパクトのあるカットである。

魔女はいたのか?

日本昔話にしたって、山や森では魑魅魍魎の類に関連する話は多く、そのまま帰らぬ人となる場合も多い。

魔女とてしかり、彼等には彼等のルールにのっとり生活しているのだ。

そのテリトリーにむやみやたらに踏み込んでしまえば、そこで私達の常識が通用する訳がないのである。

人成らざる物の恐怖を描く作品としては、かなり良質であろう。人知の及ばぬ世界に踏み入れた者たちの末路が本当にあった事件のように伝わるのはモキュメンタリ―ならではなのかもしれない。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ダニエル・マイリック
エドゥアルド・サンチェス
脚本 ダニエル・マイリック
エドゥアルド・サンチェス
原案・原作
製作 グレグ・ヘイル
ロビン・カウイ
公開 1999年
製作国 アメリカ
上映時間 81分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 興味ある (50%)
  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket