Pocket

見ているだけで寒くなる!!

舞台が雪山という時点でお察しの通り、スキー場へとやってきた3人組は遭難してしまう事になる。

それも、リフトに取り残されるという最悪な状況下である。

吹雪に凍えながら、なんとか助けを呼ぶ術を考える三人であったが、ダンが飛び降りてしまい怪我をしてしまう。このシーンはかなり痛々しい。

さすがソウシリーズで有名なピーター・ブロックが制作に加わっているだけあって、こういったシーンはお手の物?

他にも凍傷が悪化していくシーンなどリアルな所が多く、遭難って怖いなと思わせてくれる。

雪山に潜む恐怖は寒さだけではない?

そう、野生動物である。というか、仮にもスキー場であるのにこんなにワラワラと集まってきていいの?というくらいに集まってくる。

3人でジョーズの話をしていたのは、これのフリであったのか。

オオカミに囲まれてしまったダンの断末魔が響き、徐々に飢えと寒さで体力が削られていく二人は険悪になりながらも、遂に決断する事となる。果たして生き残る事は出来るのか、助けはくるのか?

トラブルがトラブルを呼び、雪山での事故の怖さをひしひしと伝えてくる。

こういう場合は闇雲に動かない方が良いのであろうか?見ているだけで寒くなる映画なので、出来れば冬に見たかった。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 アダム・グリーン
脚本 アダム・グリーン
原案・原作
製作 ピーター・ブロック
コリー・ニール
公開 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 94分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 是非見たい (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket