Pocket

今度こそ運命は変わるのか?

2とは違い偶然によるトリップではなく、最終章である本作は科学的にバタフライエフェクトを起こして過去へと遡る話となっている。

幼い頃に家事で妹を亡くしてしまった主人公は、妹を助ける代わりに両親を失ってしまう事となる。彼はそのバタフライエフェクトを使いいくつもの事件を解決してきたが、妹のジェナと個人的な理由で過去へ戻らないと約束していた。

だが、10年前に連続殺人犯により殺された恋人の姉が訪ねてきた事によって、彼の意思は変わる。真犯人は他にいると確信したサムは妹の忠告を無視して過去へと戻ってしまい、再び運命を変える旅をする事となる。

本作では彼を支える協力者として、妹と教授が登場するがやはり一度決められた道を変える事は困難だ。犯人逮捕という彼の正義感がどう転ぶか、今回も二転三転とする物語からは目が離せない。

主人公が見落としていた驚愕の真相

彼は私欲によりタイムトリップした事により、別の悲劇を生んでしまっていたにも関わらずまたトリップしてしまったのは何故なのか。全ての人が幸せになる結末がこれほど困難だとなると、時折やり直せたらなんて気持ちも薄れていく。

思いもよらないラストと、後に引く不穏さがたまらない作品だ。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 セス・グロスマン
脚本 ホリー・ブリックス
原案・原作
製作 J・C・スピンク
A・J・ディックス
公開 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 90分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (50%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket