Pocket

二日酔いの皆さんこれを見ましょう

 

結婚を控えているダグと、その友人3人はラスベガスで独身最後の遊びを満喫しようとラスベガスへとやってきた。

だが、目が覚めると部屋はめちゃくちゃ。トラはいるけど、ダグはいない。

慌てふためくも、3人の記憶は全く無いとありまぁ大変。とにかく如何しようもない事をしでかしてしまった3人はダグを捜索しながら、自分達の痕跡を辿り昨夜の失態が徐々に明らかになっていくが、そのあまりの酷さに本人たちでさえも眩暈はするし、もはや犯罪である。

果たして結婚式には間に合うのか、至る所に散りばめられた伏線を最後に一気に引っこ抜くラストは痛快である。

ちょいちょい登場するサブキャラ達も個性的であり、笑いを誘う。

R指定作品であるが、きわどいのはドラッグとラストの性描写くらいであとはそこまでお下品ではない。

浮かれすぎた男たちの末路がどうなるのか。ダグはいったいどこにいるのか。

とにかく謎だらけの展開にわくわくしっぱなしの作品であり、全ての記憶が詰まったカメラ画像を見てしまった時には大爆笑である。

やはり記憶をなくすほど飲むといい事がありませんね。呑みすぎた、はしゃぎすぎて凹んでいる。そんな方はこれを見て元気を出してください。自分のした事が可愛く思える事でしょう。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 トッド・フィリップス
脚本 ジョン・ルーカス
スコット・ムーア
製作 トッド・フィリップス
ダン・ゴールドバーグ
公開 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 100分

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (40%)
  • 是非見たい (40%)
  • 興味ある (20%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket