Pocket

彼が出頭してきた理由とは?

人心掌握と巧みな話術に長けており、CIAとしての功績も上々であったがフロストは情報漏洩というとんでもない裏切りを犯し指名手配犯となっていた。

そんな男がある日、南アフリカ共和国のケープタウンで遂に捕まるが、収容施設へ武装集団が押し寄せてきた事により現場は大混乱。

果たして彼の真の目的とは?俺を守れるのか、と挑発的な言動で新人のマットを刺激する彼はトランクへと詰めこまれる。

激しいカーチェイスをしながら武装集団からの攻撃をなんとか交わすマットであったが、車が止まる頃にはボロボロであった。

フロストの言葉に翻弄されるマット

機密事項であったはずのフロストの護送先であるセーフハウスは何故バレたのか?

上官へとようやく連絡が取れたマットであるが、新たなセーフハウス先をサッカースタジアムに行きGPSで確認しフロストを護送せよと指示が下るが、途中でフロストが脱走を企てた為に作戦は失敗、しかも彼は警察から逆に追われる事となる。

上司へ再び報告すると「後は任せろ。」と作戦からも降りる事に…だが、それだけでは物語は終わらない。CIAを知り尽くした男と新人のマットが炙り出す隠された秘密に注目だ。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ダニエル・エスピノーサ
脚本 デヴィッド・グッゲンハイム
原案・原作
製作 スコット・ステューバー
公開 2012年
製作国 アメリカ
南アフリカ共和国
上映時間 115分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 興味ある (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 是非見たい (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket