Pocket

蘇るチャッキー

精神科へ母が入院してしまった為に、孤児院で過ごすアンディ。あの仲が良かった親子が離れ離れになってしまったのかと思うと、ちょっと悲しい。

チャッキーの悪夢に怯えながら暮らすアンディを里親支援をしている夫婦に引き取られる事となる。

しかもその家にはトラウマの元凶であるグッドガイ人形が置いてある。彼は電池を確認して、ほっとするものの相変わらず悪夢は続いていた。

確かに知らない人からしたら、人形が人を殺しただなんて精神を病んでるとしか思えないであろう。義父との関係は良好とは言い難かったが、同じ家で暮らす義姉のカイルとはすぐに打ち解けた仲となり、穏やかに暮らす事が出来そうであった。

だが、そんな中チャッキーの魂は生きておりおもちゃ会社により、復活してしまっていたのだ。チャッキーは人間の体を手に入れようと再びアンディへと忍び寄る。

今回もトラウマシーンが!

ラストに向けてグロ度は増していく。人間の死体よりも、チャッキーの半人間という特性がよりそれを際立たせているのかもしれない。

だが、今回アンディを疑いいじめてきた人間しか死なないせいか、どこかすっきりする展開である。母の助けをなくしてアンディはチャッキーの魔の手から逃れられるのか?

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジョン・ラフィア
脚本 ドン・マンシーニ
原案・原作
製作 デヴィッド・カーシュナー
公開 1990年
製作国 アメリカ
上映時間 84分

DVD・ブルーレイ

予告編

なし

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (100%)
  • 是非見たい (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket