Pocket

誕生の秘話

人形へと宿ったクレイジー野郎がどのように誕生したかが本作で明かされている。

車生活を送るニカの元へ送られてきたチャッキー人形。

さっそく母が不審な死を遂げ、悲しみへと暮れるニカの元へやってきたのは姉夫婦とその子供が訪れ、彼女の財産を狙おうとする。

姪は何故かチャッキーと仲良くなり、彼の言葉を家族へ伝えようとするが信じてもらえず。

やはり子供にとって人形とは一番のお友達で理解者なのかなと思ったり。たとえその中身がクレイジーサイコパス野郎でも、少女にとっては可愛いチャッキー人形。

彼女の未来を守る為にも、早く周りの大人たち気付いて!と思いますが、その間にも続々とチャッキーにより死者が…。

調べれば調べるほどボロが出てくる人形の過去であったが、気付いた時にはもう遅く…果たして家族の行方は!?

いかにもオカルトな雰囲気がたまらない

チャッキー自身がオカルトへと傾倒している事もあり、いかにもオカルトといったシーンがとっても素敵。

二カとの因果関係も後半では明らかになり、すっきりする内容である。凶悪犯罪者でありながらも、どこか間の抜けた所がありなんだか憎めないキャラクターのチャッキー。

エンディングロール後も注目だ

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ドン・マンシーニ
脚本 ドン・マンシーニ
原案・原作
製作 ドン・マンシーニ
デビッド・カーシュナー
公開 2013年
製作国 アメリカ
上映時間 97分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (50%)
  • 是非見たい (50%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket