Pocket

元気なゾンビたち

ゾンビ大好きなアメリカらしいコメディ調の映画であり、作中ではアメリカ合衆国ではなくゾンビ合衆国となっている。

自分のルールに従い、生き延びるためのサバイバル戦術を主人公は教えてくれる。

どこもかしこもゾンビだらけとあり、人は死にまくるしゾンビも死にまくる。

これまでの、人間離れしたゾンビのビジュアルから離れ、悪魔でも人間がアンテッドとなった姿は肌色も多く、嘔吐シーンや流血表現などがあり、それなりに生生しい。

この映画を見ておけが世界がゾンビだらけになっても生き残れるかも?

それにしても、この映画に出てくるゾンビ役の方々の演技、メイクもそうだが走ったり車に飛びついたりと大変そうである。いったい何人出ているのだろうか?

初めて心を許した女の子が僕を食べようとした

引きこもりがちの主人公の夢は好きな女の子を家族に紹介するという些細なものであったが、初めて心を許した相手がゾンビウイルスになってしまいやはり人間なんて信じられないと心を閉じてしまう。

ゾンビに支配されたこの世界で、主人公は愛を手に入れ生き残れる事が出来るのだろうか?

個性的な登場人物たちがユーモアあふれる会話で物語を盛り上げていく。

ゾンビのいない世界を目指し、彼等の旅は続く。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ルーベン・フライシャー
脚本 レット・リース
ポール・ワーニック
原案・原作
製作 ギャヴィン・ポローン
公開 2009年
製作国 アメリカ
上映時間 88分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (0%)
  • 是非見たい (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket