Pocket

ホフマン刑事がパワーアップ

もはやジグゾウの思想も何もなく、彼はただの犯罪者のように暴走し、罠もへったくれもないやり方で人々を殺していきます。

ジグゾウの妻であるジルは全てを離す代わりに保護を警察へと求めて出頭しますが、ホフマン刑事の緻密な計算は前作よりもパワーアップしており、なかなか逮捕へとは至りません。そしてその間にも「ジグゾウ被害者の会」で講演を開いたり、本を出版するなどしていたボビーであるが、彼の体験談は全て嘘だったのだ。

案の定、目をつけられており彼はいよいよ残酷なゲームの本当の被害者となるのでした。

今回もグロテスクで痛いシーンのオンパレードなのですが、さすがにここまで見ると若干慣れも出てくるような。

一作目に足を切断して助かったゴードンも登場し、物語がどう終着するのかワクワクが止まらない!

全ての謎が解ける

妻へと残した箱の中身といい、謎はいくつか残っておりましたが納得のいくような結果となっているので、すっきり出来る終わり方でしょう。

また3Dという事もあり、ジグゾウゲームをリアルに観察したい方はご家庭でも是非3D眼鏡をかけてご視聴してみて下さい。

最後にゲームオーバーとなるのは果たして誰なのか。真相がいよいよ明らかとなる。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ケヴィン・グルタート
脚本 パトリック・メルトン
マーカス・ダンスタン
原案・原作
製作 マーク・バーグ
オーレン・コウレス
グレッグ・ホフマン
公開 2010年
製作国 アメリカ
上映時間 90分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 是非見たい (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket