Pocket

妻の訴えかけたかった物とは?

夫婦ともに医者であったジョーとエミリーであったが、妻のエミリーはボランティア医療の現場でバスの転落事故により不幸にもその人生の幕を閉じる事となる。

妻の死後、その悲しみを埋めるように仕事へとのめり込むジョーであったが、亡き妻の患者であった少年と出会ってからというもの不思議な現象が彼の周りで重なるようになっていく。

少年はICUから出てきてからというもの、十字架のような曲線を描き臨死体験でエミリーに会ったとまで言うのだ。

彼の周りで起こる不可解な現象はどんどんと増し、これは妻からのメッセージなのではないかと感じたジョーは彼女が亡くなった土地であるベネゼエラへと旅立つ事を決めた。

そこで彼が見た物とは?二人の純愛が切なく感動的な作品であり、ホラーとしてだけではなく人間ドラマをも描いている。

エンディングが忘れられない

最初はホラー要素が多く、心霊系なのかな?とも思うが、ラストが思いのほか感動的で驚いた。ジョーの妻への思いがとてもよく伝わってくるだけに、胸が苦しくなる。

現代の“Dragon fly”はトンボであり、死者の魂といった意味が込められているのだとか。

ホラーにしては珍しいハッピーエンドである。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 トム・シャドヤック
脚本 デヴィッド・セルツァー
ブランドン・キャンプ
マイク・トンプソン
原案・原作
製作 ゲイリー・バーバー
ロジャー・バーンバウム
マーク・ジョンソン
トム・シャドヤック
公開 2002年
製作国 アメリカ
上映時間 105分

DVD・ブルーレイ

予告編

なし

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (33%)
  • 是非見たい (33%)
  • 興味ある (33%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket