Pocket

マウンテンマン

医学生のクリスとキャンプ旅行へと出かけた若者5人は何者かが張り巡らした有刺鉄線により、衝突事故を起こしてしまう。

公衆電話を探して森を彷徨うが、その森は決して足を踏み入れてはならない、禁断の地であった。

時折、森の様子が空中から映るシーンがあるのだが、あまりに広大すぎてとても公道を見つけられそうにない。だが、森を歩く彼等はそうとは思ってもおらず、一軒の家を見つける。

だが、そこには沢山の車のキーや鍋の火がついた火。おまけに人の手まで見つけてしまった。そう、そこの住人はマウンテンマンであったのだ。仲間の一人が切り刻まれるのを見て、彼等の逃亡劇がスタートする事となる。

マウンテンマンとは?

近親婚を繰り返した為に、遺伝子変異が起こり醜い姿となっており、筋肉の異常発達や暴力性といった特徴があり、人肉食をする人々である。

彼等の容姿はゾンビのようであったが、人というだけありきちんと知性があるのが本作のミソである。弓矢を使い、時には火を使い籠城する若者たちを炙り出そうとしたりと、なかなかにやっかいである。

死体は割と沢山出てくるのだが、そのまでエグイシーンはないので、脱出ゲームを見ているような感覚で楽しめる作品だ。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ロブ・シュミット
脚本 アラン・B・マケルロイ
原案・原作
製作 スタン・ウィンストン
ブライアン・J・ギルバート
エリック・フェイグ
ロバート・カルザー
公開 2003年
製作国 アメリカ
ドイツ
上映時間 84分

DVD・ブルーレイ

予告編

なし

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 是非見たい (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket