Pocket

ホラー?オカルト?東洋の神秘

キョンシーと言えばぴょんぴょん跳ねる東洋のゾンビであり、テンテンが活躍する幽玄道士など子供の頃に見た映画のイメージが強い方も多いと思う。

だが、このキョンシー映画。予想以上に不気味でオカルティックでホラー色の濃い。

跳ねません!そしてパッケージからの分かる通りそのビジュアルもそれまでのキョンシーとは異なり可愛さも皆無。内容もコメディ要素は取り払い、アクションシーンもなく、ひたすらゾゾゾッとくるような恐怖の演出が続き、東洋ならではのミステリアスな雰囲気。

因みに舞台は香港であり、霊幻道士のオマージュである。

主人公のチンが自殺しようとした所を霊幻道士に助けられ、新居へと引っ越す事へなるがそこは曰くつきの物件であり、狂暴な双子の幽霊が彼へと付きまとう。

霊幻道士も手を焼くその双子の女性の幽霊のビジュアルがとにかく怖い!

救いの無い物語の連続!

登場人物たちの背景がとにかく救いようがなく、登場する双子の幽霊もそりゃあ化けて出たとて仕方ないといった感じだ。そして、怪しげなまじないがもたらす薄ら寒くなるような事件の数々…容赦のない展開はホラー作品のなかでもなかなかにえげつない仕打ちであり、戦慄が止まらない。

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 ジュノ・マック
脚本 ジュノ・マック
ジル・レオン
フィリップ・ユン
原案・原作
製作 清水崇
公開 2013年
製作国 香港
上映時間 101分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • 是非見たい (100%)
  • もう見たよ  (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket