Pocket

一番身近な異世界

平行世界やタイムリープなど異世界といえども様々であるが、私達の一番身近にあるのはやはり夢という異世界だろう。

標的の無意識へと侵入し情報を盗み出す軍の実験段階の技術を用いて、産業スパイ“通称引き出し人”として活動するコブとアーサーであったが、サイトウにインセプション(無意識に入り込み、潜在意識を植え付ける)を依頼される事となる。

これは彼にとっては本来、土俵違いである。コブは困難な作戦を実行する為に各分野から様々なエキスパートを雇い、その中で建築学を専攻しているアリアドネとの出会いにより物語は本格化していく。

夢の再現

夢の中とは意味不明な出来事も多く、そんなへんてこな世界が本作ではよく表現されている。アクションもそうであるが、水や鏡といった物の演出がとても綺麗なのだ。

また、夢の中で夢を見たりと、とても複雑な内容ではあり彼等が深い意識の底へと潜り込む様はさながらダイバーである。

いったいどこからどこまでが現実で、夢なのか。彼等はミッションを成功させて夢から覚める事は出来るのだろうか。

何が起こるか分からないドキドキ感に溢れた作品であり、透明感のある演出に目を奪われる。レオナルド・ディカプリオ主演のSFアクション映画

(ライター 伊藤 史帆)

映画情報

監督 クリストファー・ノーラン
脚本 クリストファー・ノーラン
原案・原作
製作 エマ・トーマス
クリストファー・ノーラン
公開 2010年
製作国 アメリカ
イギリス
上映時間 148分

DVD・ブルーレイ

予告編

オススメしてます

レビューを元にこのB級映画に興味持てましたか?

  • もう見たよ  (100%)
  • 是非見たい (0%)
  • 興味ある (0%)

スポンサードリンク

SmileItems-インド産お香とパワーストーンのお店

Topics

 ・
 ・

応援宜しくお願いします

 にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ

Pocket